カナダの永住権の取得方法と移民制度

カナダ国旗

カナダの魅力としてまだ結婚などの条件を従わないで永住権が取得できる数少ない国であることが挙げられると思います。カナダにも永住権を取得して住んでいる、または市民権まで獲得している日本人が多く住んでいます。また、永住権を取得しにカナダにやってくるのはもちろん日本人だけではなく中国やインド、中東から多くの人が日々カナダへ上陸しているように見えています。移民制度は日本ですすむ少子化はここカナダでも深刻な問題であり、移民を受け入れる事で国力を維持しようとするカナダ政府の政策によるものです。

移民をする(永住権を取得すること)方法は様々な方法があります。結婚して移民をする人、こちらで仕事を見つけ移民をする人と生活基盤があって移民することはもちろん、個人技術移民といって政府が指定する業界の経験や学歴があるとポイント制で移民を申請するチャンスが与えられます。このクラスの移民はカナダへの渡航経験がなくても可能で、初めてのカナダで移住なんていうことになります。また、カナダの大学で勉強するとカナダの経験があると見なされて、卒業後はカナダ人と同等の扱いを受ける事ができます。就職する企業がビザのスポンサーにならなくても学生ビザと同等期間のポストグラデュエーションワークビザを取得する事が可能です。またCECクラスで3年以上カナダに滞在していると移民申請が可能になります。また、州によっていろいろな移民プログラムも用意されているのでさらに短期間で移民申請が可能になる事もあります。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。