カナダのトロントでは駐車違反の取り締まりに注意

カナダ国旗 

トロントで車を運転するために交通ルールを守る事は当然ですが、駐車に関してかなり厳しく取り締まっている事を知らないと思わぬ罰金を科せられることになってしまうので注意が必要です。日本でも道路交通法改正から駐車違反の取り締まりは厳しくなりましたが、それ以上だと思っておく必要があります。

噂によると警察官に駐車違反の違反切符のノルマがあるからだなどと言われてますが、ほんの少しだけ、5分だけと思って路上駐車しているだけでも違反切符をきられることがあります。また、パーキングメーターのあるところで駐車をしてその駐車チケットをとりに行っている間に・・・という話も聞きます。そしてその違反金額は200ドルから300ドルなどかなりの金額になります。

しかしこういった駐車違反への内容について不服がある場合、裁判に持ち込む権利を与えられています。違反切符に対して明らかに非があり認める場合は、2週間以内に罰金を「ボランタリーペイメント」という形で支払います。この支払いもオンラインでクレジットカードでできるのでかなり楽です。その後1ヶ月までは罰金としての支払いになります。それでも支払いがされない場合は裁判所から日時が指定されてきますので、自ら裁判所に出向いて自らの主張をして事件をクローズします。中には、忙しくて出廷してこない警察官もいるそうで罰金の支払いが取り消されたり、主張が認められると減額になることもあるようです。あまりにも不当な駐車違反を課せられた場合はこのような手段をとったほうがいいようです。でも、やはり車はちゃんとした駐車場に止めることが一番重要ですよね。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。