カナダの水質は硬水です 軟水との違いについて

カナダ国旗

 カナダに来てふと疑問だった事があります。それはシャンプーをする際に泡がたたないことです。最初、リンスと間違えたかな?とも思ったり、シャンプーがホテルので日本で使っていたのと違うからとかいろいろ考えたのですが、同じブランドのを買っても状況が変わらずシャンプーの量を増やしてみたりしても変わらず・・・もしくは自分の老化現象か・・・と悩んだりしたのですが、実は日本と「水」が違うからだということが判明しました。

 日本の水道水は軟水で、「肌にはよいが体には何の得もない」らしいです。そのため泡立ちがよく、お風呂・シャワーではすっきり!なのですが、一方カナダの水道水は硬水のため「体にはミネラル豊富ですこぶるよいが肌にいいことはなし」だそうです。そのため、泡が立たず不完全燃焼な気分になるのですが数ヶ月もたつと気にならなくなってきます。やはり、人は学習能力があるのか慣れたのかそんなものかと思えるようになってきす。
それでも「やっぱり軟水じゃないと!」というのには軟水に変える薬品などもあるようなので買ってみるといいかもしれません。女性としてやはりお風呂・シャワーでの満足度は大切です。また硬水であるがゆえに白っぽいミネラルの塊が固まったものがバスタブなどに付着します。そのため詰まりやすいこともありますので、こまめなお手入れを忘れずに。
 肌にとっていいことのない水なんて・・・と考えるかもしれませんが、体にいいものを内から取り込めばきっと肌にいいはずと言い聞かせてみるのはいかがでしょうか。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。