カナダのオンタリオ州ではBeer StoreやLCBOなどでお酒を購入する

カナダ国旗

日本では規制緩和がすすみ今ではコンビニやスーパーで気軽に酒類が購入できますが、オンタリオ州では規制が厳しくスーパーなど量販店で購入する事ができません。そのためお酒を販売している専門店にいくことになりますが、Beer StoreまたはLCBOの2つのチェーンが購入できるメインのお店になります。

Beer Storeは名前の通り、ビールの専門店です。さすが専門店なだけあって日本では考えられないくらいの種類のビールの品揃えなのですが、残念ながら手にとって選ぶ事ができません。壁に銘柄と価格が表示されているのでそれをみてカウンターで口頭で注文しなければなりません。「読めない銘柄をどう注文するのか!」と悩まされるのですが、わからない場合は「サッポロ」とか知ってるものを注文しましょう。大きな店舗では1缶(ロング缶がこちらでは標準)で売ってくれるところもありますが、大体6缶または6ビン単位での購入になります。わからなくてお店がすいていると、「こんなビールがいいんだけどおすすめは?」というと今日は天気が・・・だからこれかな?なんて店員さんが選んでくれるのでそれに従うのもいいかもしれません。

そしてやはりカナダは環境にやさしい国。飲み終わったビールの缶・ビンはBeer Store店舗で回収しています。あと、大体夜9時には閉まってしまうのでコンビニのように帰り道に買って・・・といかない日もあるのでご注意を。家の冷蔵庫にあらかじめ用意しておきましょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。