中国で自転車を買う

自転車

自転車は日本と同じくらいの値段で売られています。日本でもそうですが、中国でも自転車の値段はピン切りです。でも大きく違うところは、日本で売っている自転車は1万円以下の安い自転車でも、数年はもつのに対して、中国では1万円以下の安い自転車はそうもちません。安かろう悪かろうです。タイヤを変えたり、サドルを変えたり、ペダルだ、何だといろいろ修理していかざるをえず、しかも最終的にどうしようもなくゆがんできて、乗れなくなります。最初は高くても、日本円で1万円以上のちゃんとしたメーカーの物にしたほうが、乗り心地も断然いいですし、丈夫です。

自転車ごときに1万円も出すのはもったいないと思う場合は、リサイクルショップ(「旧货市场」と言います)で、ちゃんとした自転車を日本円にして数千円で安く購入できます。もちろん中古ですが、有名なメーカーのものは、中古でも物がいいです。もしくは普通の自転車屋さんでも、数台中古自転車を売っていたりします。

帰国するときや、引っ越しで自転車を手放さないといけない場合は、自転車屋さんに売ることもできますよ。けっこうな、がらくた自転車でも、引き取ってくれます。ちなみにわたしたちが売りに行った時は、「これはあんたの自転車か?」と聞かれました。盗品かと疑われたようです。もう捨てようと思っていた自転車だったので、10元くらいになれば上等と思っていたのですが、「30元でどうだ?」と言ったところ、20元で買ってくれました。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。