中国での運転免許証の取得方法と筆記試験の内容

中国国旗

中国の道路事情は、日本人が中国に来て驚く出来事のひとつだろう。
とにかく「うるさい」の一言につきる。
ちょっとした事で、すぐにクラクションを鳴らす。まるで、自転車のベル感覚
である。
さらに、右側通行のため日本と反対になるのも、すごく違和感がある。
道路も舗装されているところと、まだ砂利のようなところがあり、道路自体も
決して良いとはいいにくい。

そんな中国でも車を運転したいというチャレンジャーのために、取得方法を
御紹介します。

まず、日本で免許があっても、なくても関係なく、中国で車を運転する場合は中国の免許証が必ず必要になる。(国際免許証では運転できないので注意)
そして、日本で言う免許センターのようなところで、申請書と健康診断用紙を貰い
初めに病院で健康診断を受ける。

そのあとに、診断書と申請書に記入したものを窓口へ提出。
その後、いきなり筆記試験開始となる。
日本で運転経験が3年以上あれば、筆記試験だけで免許が取得できる。
(即日発行される)

日本に比べると、随分簡単な方法で免許が所得できるのだが、試験問題は100問あるうちの、90問以上正解しないといけないので、一応簡単な試験勉強はしておいたほうがいいだろう。
(一般常識があれば問題なし)
ちなみに、試験はパソコンで出題される形式の選択問題で、日本語もあったりする。

免許を取得しても、すぐに一人で運転はしないように。
ちゃんと隣に中国人を乗せて、ある程度の常識を教えてもらってから乗らないと
痛い目をみることになる。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。