中国、大連のフリーペーパー(無料情報誌)のまとめ

中国国旗

現在の日本は多国籍化しており、案内表示なども日本語だけでなく、英語や中国語、
韓国語なども表記されているのが多くなってきた。
しかしながら、中国ではまだまだそんな状態にはなく、中国語ができないとあんまり
楽しめないのが現状だ。

そんな状況を知ってか知らずか、日本人向けの情報源として、「フリーペーパー」の
存在が大きくなってきている。

いくつか存在しているのだが、中でも人気なのが以下の誌面だ。

1、「Concierge大連」

  数あるフリーペーパーの中でも、内容と質が一番ではないかと思う。
  大連の情報や料理、旅行、新規オープンのお店情報や特集記事などが読める。

2、「LOOK大連」

  いわゆる広告ベースの雑誌である。
  半分くらいはナイト情報の広告だが、前半には日本人向けの読み物や広告などが
  揃っている。

3、「Whenever DALIAN」

  求人情報や経済などの読み物が充実しています。
  働く日本人向けの情報源となっているような内容で、広告もそれほど多くないので
  読みやすいです。

4、「ビブレ」

  特集記事やナイト情報などが充実している。
  公式サイトがあって、そこでの内容はかなり充実していて使いやすい。

大連のフリーペーパーはどこに設置してある?

上記のフリーペーパーは、月刊誌になっていて毎月初めくらいに日本食の飲食店に
行けば大抵置いてある。ほとんどの人は、飲食店で御飯を食べながら読むのが定番であるが、そのまま持って帰ってもOK。

また、フリーペーパーであるだけに、いつの間にか廃刊になってしまっている誌面も
少なくない。
意外にも、大連市内であれば無料で届けてくれるサービスを実施している誌面もあるので
興味のある人は一度ホームページを覗いてみるといいだろう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。