香港の交通機関の乗り方や仕組み

中国国旗

香港の交通はとても便利です。

タクシー以外、ほとんどの乗り物はオクトパスカード(八達通)を使えます。オクトパスカードは日本のSuicaみたいなカードです。一枚で乗り物と買い物にも使えておすすめです。

では、香港で便利な交通機関を紹介します。

バス

日本と違って、香港のバスは2階建て、そして全部前乗り前払いです。バス停は運賃と路線も書かれてます(書いてない場合もあります。)初心者でも使いやすいです。路線も多いために、空港から市内まで、香港島、九龍、新界ほぼ全域を貫通します。深夜運行の路線もいるので、とても便利です。

MTR(地下鉄)

 
地下鉄は日本の鉄道と同じです。新界南部から、九龍北側と香港島北部まで走ります。路線もわかりやすくて頻繁な運行で便利です。そして九広鉄道(KCR)と西鉄線に接続できます。九広鉄道は九龍と中国大陸の広州間での路線です。西鉄線は九龍のホンハムから新界の屯門駅間で走る路線です。

エアポート・エクスプレス

香港国際空港から香港島と九龍を結ぶ速くて便利な乗り物です。時間節約におすすめです。
香港駅から空港までわずか25分。車両は日本の特急列車みたい広くて居心地よい、しかし料金はちょっと高めです。

タクシー

香港のタクシーはエリア別に色(緑と赤と青)で3種に分けます。緑は新界しか走れません。赤はランタオ島以外香港全域で走ります。青はランタオ島で走ります。そして、すべのタクシーも空港まで行けます。タクシーは現金払いのみで、オクトパスカードは使えません。

それ以外は、小型バス、タクシー、路面電車トラム、スターフェリーなど、それぞれの交通機関があります。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。