中国での両替方法

中国国旗

 日本円を中国元に換金するのはとても簡単です。パスポートと日本円を持って、換金マークのある銀行へ行けばすぐに換えてくれます。昔は中国銀行だけでしたが、現在は大手銀行ならどこでもできるようになりました。
 ところが、中国元を日本円に換金するのは、そう簡単ではありません。少額であれば、日本円を換金した時のレシートがあれば問題ありませんが、多額になるとそうもいきません。

 基本的に、中国で稼いだ中国元を法的に日本円に換えるには、いろいろな書類が必要になってきます。会社との契約書、就労証、パスポートなどなど・・・。銀行の人も、実はこの手続きが面倒なようで、あまりいい顔をしません。
 そこで、銀行の人が教えてくれたのが「中国人のお友達と一緒に来る」方法です。その中国人の名前で、手続きをするんですね。これも、百万円単位は難しそうですが、日本円で50万円くらいまでなら、あっという間にできました。

 他にも、正規の方法ではありませんが、こんな方法もあります。まず一つ目は、大きな銀行の前でたむろしているおじさんたちに変えてもらう方法です。昔は偽札などの問題もありましたが、今は銀行でおじさんの日本円を引き出し、それを自分の中国元を交換するという形が多いです。レート交渉は換金前に済ませます。手数料はありません。

 もう一つは、お店にもよりますが、個人経営の日本食材店で換金する方法です。手数料無しで単純に交換するだけです。買物の支払も日本円でできたり、なにかと便利です。ちなみにこういうお店の中には、日本へのお土産(どんなものかは想像してください)を売っているところもあります。

最後に、正規の方法ではないことは、個人の責任であることをお忘れなく・・・。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。