上海の普安路(プーアンルー)で子供服を買おう

中国国旗

 小さな子供は日に日に大きくなっていきます。去年着ていた服が、今年はもうつんつるてんに、なんてことはよくありますよね。あまり高い服を買ってもすぐに着られなくなります。ですから、できれば安くて可愛い服を買えれば・・・と思うおかあさんはたくさんいると思います。

 そんなときはぜひ、「普安路」へ行きましょう!地下鉄1号線「黄陂南路」、8号線「大世界」から徒歩5分、またはバスで淮海中路×西蔵南路周辺で下車してもいいですね。この普安路の一部はバス停になっていて、その横に地下へ行く階段があります。その地下が子供服市場になっています。

 ここは偽ブランド品、本物ブランド品のB級品、無名品など、いろいろ売っています。日本向けの服で、何かしらの理由ではじかれた物も多いので、デザイン的にはまったく問題はありません。小さな店がたくさん入っていて、同じ商品があちこちで売られているので、お店によって値段が違うこともよくあります。外国人と分かれば、値段は高くなってしまいます。ですから、市場ならではの値引交渉もがんばりましょう!もし、上海人のお友達がいたら、ぜひ一緒に行くべきです。やはり上海人は交渉上手ですからね。

 さて、ここは子供服だけでなく、子供の靴も売っています。サンダルからスニーカー、長靴など、種類が豊富です。大きさとしては、幼稚園生くらいまでのものが多いです。子供用の下着や靴下、タイツもあります。特に靴下は子供用だけでなく、大人用もあるので、便利ですね。
 上海のお母さんたちの間では「プーアンルー」で通っているこの市場、活用度大ですよ。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。