中国の7連休 国慶節(グオチンジエ、建国記念日)

中国国旗

 中国の最大の祝日は10月です。10月1日「国慶節(グオチンジエ、建国記念日)」は7連休になることが多いです。他の祝日に比べ休みが長いことと、時期的に気候が良いことから、多くの人は旅行に行くことが多いです。電車の切符も売り切れ続出、国内・海外への飛行機のチケットの値段は一気に跳ね上がります。近くの観光地や公園も、人、人、人で、外国人にとっては、せっかくの連休でも外出は避けたくなります。近所の大型スーパーも、この時ばかりは大混雑。買物もままなりません。
 さて、しょうがないので、家でゆっくりしよう、となったら、ぜひ観たいのが北京人民広場での式典パレードの生中継です。日本ではなかなか見られないものの一つですから、お勧めです。この時は、テレビのどのチャンネルに回しても、同じ画面が出てくるはずです。中国語が分からなくても、ぴっちりと揃った行進はいかにも共産圏の国!という感じがします。ある意味、必見です。
 ちなみに、電車のチケットは乗車日の2週間前には発売されます。この時は、駅窓口、市内の取り扱い窓口は早朝から長蛇の列になります。列をきちんと作らない、割り込みをするなどは当たり前ですから、自分で買う自信がなかったら、多少割高でも旅行会社を使ったほうがいいですね。飛行機のチケットならインターネットでも簡単に手配できるので「Ctrip」などの使いやすいサイトで手配しましょう。
 最後に、中国では当たり前の「連休を作るには前後の週で調整が入る」がありますから、前後どちらかで7日間出勤・通学は覚悟しておきましょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。