中国の女性の日は3月8日「婦女節(国際婦人デー)」

 日本で女の子のお祭りといえば「ひなまつり」ですが、ここ中国では女の子ではなく、女性に向けた日があります。3月8日の「婦女節(国際婦人デー)」です。名前に国際と付いているので、国際的な日なのですが、日本ではあまり知られていませんね。
 さて、この日は「女の子」ならぬ「女性」の日ですから、女性にとって、何かしらいいことがあります。もちろん勤め先にもよりますが、この日は女性に限り午前中で仕事が終わり、午後は半休になる、もしくは一日休みになるという会社があります。
 休みはないけれど、プレゼントを配るという会社もあります。やはり女性の好きそうなもの、例えばチョコレートやヘアケア製品などですが、普通のものよりちょっとワンランク上のもの(例:キャドバリーのチョコ詰め合わせ、ヴィダル・サッスーンのシャンプー&コンディショナーのセットなど)が多いです。普段は買わないけど、もらうと嬉しいですからね。

 スーパーやデパートも、この時期は女性関連製品のセールをします。洋服やバッグなどの装飾品、化粧品や美容関連製品、チョコやケーキなどのスイーツなどですね。また、美容院やSPA、ネイルサロンも特別価格のコースなどを出してきます。どれも通常より、かなりお得になるので、お祝いするかどうかはさておき、せっかくのチャンスは逃がさず、賢く買物をしましょう。

 ちなみに、子供の日はあるのに、男性の日、というのは何故かありません。なんだか、男性が可哀想な気もしますが、まあ、しょうがないですね。いつかお父さんになって、父の日にお祝いしてもらうのを楽しみにしましょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。