上海のCity Shop(城市超市)は輸入食材購入に便利

 たまには家で洋風料理を作りたい、輸入食品が欲しい、というとき、とても便利なのが「City Shop(中国名:城市超市)」です。上海市内に10店舗、どこも便利な場所にあります。雰囲気は日本の「明治屋」「紀伊国屋」という感じです。

世界各国からの輸入食材がメインで、コーヒーや紅茶、瓶詰や缶詰などがたくさん並んでいます。例えば、タコスが食べたい!とき、硬いタコス、やわらかいタコス、ホットソースなど、すべてここで揃えることができます。

また、サラダに向いている野菜やハーブが多く、自社農園で生産していることから、安心して生で食べられます。プリーツレタスなどで、おしゃれなサラダが作れます。
その他、加工肉(ソーセージやハムなど)、各種チーズは量り売りなので、欲しい分だけ買うことができます。パンなども豊富にありますから、ちょっとしたパーティーなどに向いている食材がここ一ヶ所で買うことができますね。

 お店に直接行って、いろいろなものを眺めながら買物するのも楽しいですが、重い物などは持ち帰りが大変です。そんなときにはウェブショップから買物してしまいましょう。英語、中国語、日本語がありますから、安心して買物ができます。また、買物の金額によっては無料で配達してもらえます。配達の範囲も、上海市内だけでなく、郊外でもOK。蘇州、無錫でも配達してもらえましたよ。

 仕事場や家の近くにあれば、ランチにちょうど良いサンドウィッチやサラダなども売っています。ちょっとした洋風お惣菜(ローストチキンやスープなど)もありますから、便利でいいですね。

 ただし、輸入食材だけに、全体的にお値段は高めです。あっという間に何百元も使ってしまうので、気をつけてくださいね。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。