「しんせん館」 上海で日本食を買えるお店

 上海に住む日本人にとって、あって良かったと思うお店がここ「しんせん館」です。日本人が多く住む地区に複数店あります。大きさはコンビニエンスストア程度なのですが、品揃えはびっくりするほどで、日本のお店と変わりがありません。

 まず、一番嬉しいのが、魚コーナーです。お刺身は中国で人気のサーモンだけでなく、日本人の大好きなマグロのお刺身がいつでもあります。カニかまぼこも、普通のスーパーで売っている冷凍物ではなく、一ランク上の、そのまま食べられるものがあります。

 次に、お肉コーナーです。中国で薄切り肉を買うのは至難の業ですが、ここでは牛肉、豚肉の薄切り肉がいつでも買うことができます。しょうが焼きに、すき焼きやしゃぶしゃぶも、まったく問題ありません。お値段も決して高くはないので、気軽に日本食を作ることができますね。

 また、子供連れで買物に行くと、子供は大喜びです。日本のお菓子が豊富に置いてあります。日本からの輸入品は若干高めですが、中国の工場で作られた日本の会社のお菓子なら、それほどでもありません。日本へのおみやげ用の、限定版プリッツなどは、空港で買うと高いのでここで買っておくほうがいいですね。

 さらに、しんせん館のウェブからインターネットショッピングもできます。お米やビールなどの重い物は、ぜひ活用したいですね。その他、ひなあられや、チビこいのぼりなど、日本文化に関連したものも売られています。お正月のおせちも、お手頃価格でありますよ。

 日本食を作って食べたいときには、ぜひ、しんせん館へ行ってみましょう!



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。