中国で輸入食品を買うならMETRO(メトロ、麦徳龍)

 中国で、輸入食品を買いたい時は「METRO(メトロ、中国語:麦徳龍)」へ行きましょう。このメトロ、ドイツ資本の倉庫型ホールセールのお店です。中国国内の大都市だけでなく、中くらいの都市にもあります。ただし、倉庫型なので、都市中心部ではなく、郊外にあることがほとんどですから、交通手段をしっかりと確認、手配(車やタクシーなど)しておきましょう。
 基本的にホテルや小売店などを顧客としていますが、個人でも買うことができます。以前は会員カードが必要でしたが、お店によっては臨時カードを貸してくれるところもあります。念のため、パスポートを持っていくといいでしょう。また、安全面の理由から、120cm以下の子供は入ることができませんが、お店によっては規則が緩く、大丈夫なこともあります。中国らしいですね。
 さて、買物を始めましょう。まず、ワインコーナーです。他の大型スーパーに比べて、安くておいしいワインを買うことができます。種類が豊富で、箱単位(6本・12本)で買うとさらにお得になることもあります。まずは1本買って試して、おいしかったら箱単位がいいですね。
 次に、加工肉コーナーです。ソーセージやベーコンが、大袋で売っています。一度に食べるのは大変ですから、小分けにして冷凍しておけば大丈夫です。味もなかなかいいですよ。
 その他、チーズや魚、コーヒーや缶詰類も見逃せません。ただし、お菓子コーナーは個袋で売っているものが少ないので、近くのお店で買うほうがいいかもしれません。
月に一度、買出しをする感覚で行くといいですね。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。