中国での語学学校、中国語教室の料金相場や授業形式

中国国旗

いざ中国に着いても、中国語ができないと何も出来ない状態になるのが中国です。
世界共通語とも言われる「英語」が空港などを除いてほとんど通用しません。こうなると、
中国人の知り合いでもいないと、会話もままならず、日常生活に支障をきたしてしまいます。

大連などは、そんな日本人のために中国語を教えてくれる教室が数多く存在します。
もちろん、日本語が話せる中国人が先生となり、一から丁寧に授業をしてくれます。大抵の
場合は、40〜60元(480〜720円程度)/1時間くらいに設定されており、2〜4人くらい
でグループレッスンの形式を取っているところが多いです。
(当然、マンツーマン対応もあります)

また、こういった教室では日本人だけでなく、欧米の人も習いに来ていたりするので、
国際的な知り合いがすぐにできるという面白さもあります。
さらに、先生と仲良くなってくれば、一緒に町を案内してくれたり、観光に連れて行って
くれる事もあり、授業+αの価値がある場合もあります。
また、教室のイベントなどでこういった観光を催しているところもあったりまします。

また、会社などの転勤で中国へ仕事に来ている人は、会社の中で社員などから勉強を教えて
もらうケースもあるらしいのですが、その多くは夜のスナックなどに行って、お酒と一緒に
中国語も学んでしまおうという考えもあるようです。

当然ながらスナックの店員は中国人なわけですから、話をするのは中国語となるため、
自然と簡単な会話できるようになるという。
それに、大抵のスナックには日本語が少し話せる女性が多いらしく、教室で教わるよりも
早く上達するとのうわさもあります。

さらには、一般的な中国の大学には、日本語専攻のクラスが大抵は存在しており、
日本語を学びたい中国人が多くいて、ボランティアやアルバイトなどで、中国語を家庭教師
のようにしてくれる掲示板なども最近は、よく見かけます。
大学や日本食レストランに張り紙が貼ってあったり、ネットで検索してもよく見かけるように
なりました。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。