新キト国際空港

首都のマリスカル国際空港が、18キロ東に建設された新キト国際空港に変更しました(現在2013年3月)。旧空港は、これをもって閉港となったので、皆さん、お間違えのないようにしてください。

東区のクンバヤーにある新キト国際空港へは、北区の旧空港から、今ならシャトルバスで、1時間半、片道8ドルで行けます。頻度も、30分に一度、と多いので、発車している姿を見ても走らなくてオッケーです。バスのチケットは、旧国内線の空港の中にある、昔だったらパスポートチェックをするカウンターで販売されています。ちょっとわかりずらいけど、セキュリティーなどが立っているので、聞いて確かめましょう。

いつまであるサービスなのか明らかではありませんが、旧空港の滑走路から乗れるシャトルバスは、新型でとても快適で、インターネットも無料なので、旧空港の外でタクシーのおじさんが、同じ8ドルで行くよー、と声をかけて来ても、のらないように。


大きな地図で見る

旧空港は、昔は郊外にあったそうですが、都市化が進み、今ではキト市の住宅街にあり、空港も狭い為、事故などもいくつかあったようです。閉港後は、池なども含めた公園になるのだとか。昔は、この辺に、たくさんいたコンドルなどが戻って来たらいいという願いが込められた計画だそうです。コンドルは、今では滅多に見られず、標高の非常に高い山岳地でしか見られないと聞きますが、私はクヤベノという標高の低いアマゾン地帯に行ったときに、ものすごく高い上空を飛んでいる姿を見ました。

ここの人は信じてくれなかったけど、写真に撮ってあったので、ズームインしてみせると、驚きの納得、やはりコンドルでした。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。