エクアドルの長距離バス

長距離バスの値段が激安な為、ついつい週末ごとに遠出したくなるエクアドルですが、その際に知っておきたかったことをかきます。まずは、道路がでこぼこなところが多い上に、ぐねぐねとしたカーブを延々と走っていくので、酔います。私は、ドライバーとして働いていた上に、車酔いなど一度もしたことがない者ですが、ここに来て、初めて車酔いしました。最初は頭痛が止まらず、おかしいなと思っていたら、吐き気に変わり、ああ、これかと気づきました。幸い、5時間後くらいですが、休憩所に止まったので、酔い止め薬を飲食店のおじさんからもらい、治まりました。ということで、車酔いに自信のある方でも、酔い止めを持参するように、です。

バス

それから、海岸沿いや治安の悪い地区に向かう際、帰り道に、警察や軍隊の人が検問を行っていて、皆、バスから外に出てパスポートをチェック、ということがあります。一度、深夜バスで寝過ごしていたら、中にも入って来てやはりパスポートチェック。日本人で珍しいせいか、滞在期間や、滞在理由などを聞かれるので、これも心の準備とパスポートを忘れずにしてください。

長距離バスのターミナルでは、常に飲食店が並び、私の経験から言って、美味しくて安いところが多いです。大体常に誰かが食べているので、覗き見をして、美味しそうなところに入れます。
目的地は、ちゃんと確かめてから行きましょう。会社によって、経由先が異なったり、出発時刻が異なるので、これも要チェックです。一度、チケットを買ったら、取り消しが効かないので、しっかり選んでから購入しましょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。