エクアドルでの定番の食べ物

エクアドルと言えば、トウモロコシが主食ですが、地域特産物によるメニューは、とても豊富で美味しいです。一般的に言って、山岳地方では、肉や芋類、海岸地方では魚類。べジタリアンの方には、ちょっと難しいかもしれませんが、今回は、キトの、大体の飲食店で見られるメニューの紹介をします。

スターターから始めますと、スープがおいしいこの国。地域によって種類が異なるので、いろいろと楽しめます。ロクロという、ポテトとチーズのスープはお勧め。アボカドの一角が上にのっていて、とてもこってりしています。その他、カルド デ パタス(ビーフスープ、牛のつま先だとか)、カルド デ ガジナ(チキンスープ)など。

メインに入ると、セビーチェ(シーフードたくさんのトマトとライムスープ。冷たいスープとして、出されることが多い。)、お勧めのエンコカド(魚介類がココナッツベースのソースで煮込まれたスープのような物。ライスや、ユカいものケーキなどと合わせて食べる。)、チュラスコ(バーベキュービーフ。ライスや、目玉焼き、サラダなどと出される。)珍味品としては、クイ(モルモット!の丸焼き。)が、山岳地法では見られる。インカ文明の頃からのレシピだそうで、見た目にひかずに一度チャレンジを。その他、フリタダ(豚のステーキ。ユカイモのケーキやチョクロという白いコーンを蒸した物と、出されることが多い。)など。辛い物がお好きな方には、アヒという、チリトマトソースがどこでも、頼めます。

サイドディッシュとしては、パタチョネス(スライスされたプラタノ、バナナの一種、を揚げたもの。)やメネストラス(レンズ豆のソース)、トスタダ(コーンを揚げたもの)など。

デザートとしては、ヘラドというと、アイスクリームやシャーベットのことをさします。様々な果物のバライエティーは豊富です。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。