エクアドルの通貨

エクアドルは、2000年の9月に、パナマに続いて南アメリカで第二のアメリカドル通貨を使う国になりました。昔のエクアドルの通貨は、スクレ。レートは、一ドル=25,000スクレ。日本円現金をドル札に変換する際には、空港などでの、カサス デ カンビオ、通貨の両替え所が、銀行よりも、歩合や手数料が低いらしいので、そちらですることを、お勧めします。

アメリカに行かれる方には、見慣れたこのドル札。20ドル札や50ドル札は、エクアドルでは大きな金額にあたるので、バスやタクシーで困られることが多いです。常に、5ドル札や、1ドル以下のコインを準備しておきましょう。1ドルは、お札と、コインがあります。

トラベラーズチェックやクレジットカードなどの利用は、首都キトのホテルやレストランなどで使えますが、キトから離れますと、トラベラーズチェックは特に、変換できるところが見つからなくなってくるので、遠出する際には、キトで済ませましょう。カードで引き落としができるATMは、地方の街でも見つかります。これは友達に勧められたことですが、ATMの場所を人に聞く際には、聞く人を選んだほうがいいとのこと。万が一、つけられてお金を引き落としたあとに、盗難されたりすることを避ける為だとか。

チップは、特に期待されない国らしいですが、タクシーなど、少額でもあげると、どちらも気分がよくなるのはいいことだと思います。レストランでは、10%サービス料が、既に含まれて勘定が来ることが多いので、更にチップをあげないように、勘定は確かめてください。ポーターなどが荷物を運んでくれたときには、1ドルなどをあげるのが普通です。タクシー、安めのレストランなどでは、5から10パーセントが、基本的です。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。