エクアドルの病気、腹痛、伝染病など

よく聞く話ですが、「食べたものにあたる」は、私を含め、友達や地元の人にも滞在中におこったことなんで、食べるものには十分に注意してください。まず、水道水は、飲まないように。そして、水道水が残っている可能性の高いサラダなどは、なるべく避けましょう。果物などは、必ず洗ってから、そして皮は剥いて食べましょう。フーゴテリアという、ジュース屋さんなどで、果物と水と砂糖をミックスしたジュースが飲めますが、使っている水が、コン アグア ミネラル=ミネラルウオーターかどうかを聞きましょう。アグア プリフィカド=洗浄された水、や、アグア エルビダ=一度、沸騰させた水、なども安全です。

でも、旅や訪問中に、そんなことを常に考えている訳にも行かないと思うので、いざ起こってしまったというときの為に、日本から下痢止め、腹痛止めなどのお薬を持参していくことを、お勧めします。もし、持参していかなかった場合にも、近くの薬局などで、お薬をもらえますが、スペイン語の辞書などが必要ですかね。食中毒っぽい場合には、痛み止めなどをとって、お医者さんへ向かいましょう。英語をしゃべる人が、ものすごく少ない国なので、具合が悪いときの説明に、とても疲れるのではないかと思うので、私は、自分のよく知っている薬を、日本から持参することを、お勧めします。

まあ、大体、立派なホテルを使用の方は、ホテルかその近所で食べれば、あたることも少ないかと思いますが、ちょっと冒険的指向な方は、くれぐれもお気をつけてください。3日間くらい、寝っぱなしで、損してしまうほどのことですが、ないに越したことは、ないですよね。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。