フィンランドの携帯電話事情

 フィンランドでは携帯普及率が非常に高く、世界一と言われているほどで、いたるところで皆携帯で電話をしています。日本では、公共の場で電話をするのは禁止されていますが、こちらでは電車の中でも普通に皆携帯を使用しています。
 小学生でも皆スマートフォンを持ち歩いていますし、学校でも子供の電話番号を聞かれる程です。共働きが主流の為必要なのかとも思います。

 NOKIAも、フィンランドの会社です。世界一の携帯電話メーカーとして君臨していましたが、残念ながら、経営不振に陥り、マイクロソフトとの合意になってしまいました。

 
携帯電話会社は、elisa、DNA,Sonera等があり日本の様に定額で申し込む方法ももちろんありますし、データのみ定額で通話料は別途というプランまであり日本に比べたら格安です。
 月に約10ユーロからのプランもあり、ネットの速度が遅くてもよいというのならこういうプランも可能です。
また、こういった月極めプランに2年間加入しますという条件であれば、携帯電話を安くしますよということがあるのは、日本と一緒かと思います。
ただ、本体価格も日本の様に高くないものも多数あり、14000円程度で購入できるスマホも多数あり携帯電話が高いという事はありません。

 通話料金は、一分あたり0.08ユーロ(約11円)と驚くほど安いので手軽に携帯で会話ができます。が、固定電話は逆に高いようです。なので、固定電話を持たない人たちが増えているとか。

 また、キオスキやスーパーではプリペイドSIMカードが販売されています。身分証明証等は不要です。
10ユーロ程度から買えて残高が少なくなると、SMS(ショートメッセージ)で知らせてくれます。
 私や、子供はこのプリペイドカードを使っており、ネットはWIFIのつながる所で利用という形をとっています。フィンランドはどこでもWIFIが飛んでいることが多いので不便を感じません。
また、SMSもよく使われているのでどうしてもメッセージを残したいけれど、通話が出来る環境にいないときは便利です。

 このプリペイドSIMカードは、日本からSIMロックフリーの携帯であれば、使用することは可能です。

 また、国際選手権として携帯電話投げという競技があります。200g以上の携帯であれば何でもよく、10年以上続けられている大会なんだとか。毎年8月にサヴォンリーナで行われます。
優勝すると、新しい携帯を獲得できるそう。各国でおこなわれる全国大会で優勝した人がフィンランドのこの大会へ参加できるのだそうです。ちなみに、最高記録は101,46m!2012年にフィンランド人の男性が記録したそうです。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。