フランス国鉄の値引きプラン

フランス国鉄の値引きプラン

フランスの鉄道は、フランス国鉄(SNCF)しかありません。地方を走る鈍行列車も、国際線のTGVやタリス、ユーロスターも、すべてフランス国鉄で切符を購入することになります。
TGV、タリス、ユーロスターは基本的に指定席のみで、曜日や時間、学校の休暇期間にあたるか否かなどで、同じ路線でも値段が異なります。
同じ線を頻繁に使われる方は、abonnement(定期)を買うのがお得です。

そうでない場合も、いくつか安く乗る方法があります。そのうち、「値引きカード」を購入してチケットを安く買う方法を紹介しましょう。

・Ma carte jeune:12歳から28歳までの人が対象。一年有効で50ユーロ。最高60%の割引が得られる。またラストミニュットの割引券も買うことが出来る。
・Ma carte Senior+:60歳以上の人。一年有効で60ユーロ。25-50%の割引を受けられる。TGVの一等車なら40%割引。
・Ma carte week-end:誰でも。カードを持つ人と、同行する人一人まで25-50%の割引が受けられる。一年有効75ユーロ。
・Ma carte enfant+:12歳未満の子供と、同伴者四人までが25-50%の割引を受けられる。一年有効75ユーロ。

また、18歳未満の子供が三人以上いる人は、必要手続きを経れば、常時割引を受けることができます。詳しくは下のサイトか、フランス国鉄の窓口へ。
http://www.voyages-sncf.com/services-train/famille/carte-familles-nombreuses

下記サイトでは、安売り中のチケットについて紹介しています。あわせて参考にしてください。
http://www.voyages-sncf.com/lespetitsprix

なお、サイトで切符を買うこともできますが、カード払いしか出来ません。別な払い方をしたい人は、窓口に行く必要があります。
また、E-billet(インターネット購入の名前入りチケット)以外は、フランス国鉄に乗る前に必ず駅の刻印機で、切符に刻印する必要があります。これを忘れると、罰金を取られるので、ご注意ください。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。