ベルリンの語学学校

ノートとペン

ベルリン生活始まったら、まず習いたいのがドイツ語。ベルリンは外人も多いし人もインテリだし、実はドイツ語しゃべれなくても生活できちゃうので、平気な顔をして何年もいるイギリス人はたくさんいますが、やはり何か問題が起こったとき、例えば、お医者さんや、事故や強盗などで警察と連絡を取る場合、電気やガスやインターネットなどで電話をしなければいけない場合など、やはり現地の言葉をしゃべった方が対応が大分良くなることがあります。

仕事などで時間がない人にも、夜間や午前中、週末コースなど、いろいろとあります。まあ、インターネットで検索すればお近くの学校が見つかりますが、私のおすすめとして、Neukolln 地区のBoddinstrassetoiuという通りにあるベルリンコミュニティー大学(Volkshochschule Berlin)が、値段が安いし、他と比べて格段と時間も多いです。検索してもわかりづらいので、下のアドレスでコースを選べます。
注)ドイツ語なので、翻訳サイトを使いましょう。サイトのページで言語が選べますが、英語を選ぶとなぜか、他のページになってしまいます。
( http://www.berlin.de/ba-neukoelln/vhs/kursprogramm/deutsch-als-zweitsprache/index.html )

初心者の方は、遅くても1-2週間前に入学手続きを済ませるので、メールを出すと、いつ手続きが行われるかを教えてくれます。今現在(2013年5月)では、毎週火曜と木曜の2時半から4時の間。日本で言う2階の端っこの部屋ですが、混みますので、早めに(2時半に着けば大丈夫です)行って、チケットをとって待ちましょう。

その他、KreuzbergにあるBabyloniaは、私の友達曰く、とても楽しい学校だったそうです。ただ、一番最初の初級コースはあまりないみたいなので、最初は他で、2階目にコースをとるときにここを選ぶと、楽しくて盛り上がるそうです。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。