デュッセルドルフの日本総領事館での外在登録

日本国大使館はベルリンにありますが、デュッセルドルフには、日本総領事館というのが日本人街にあり、ドイツでの住所登録が終わった際には、ここで外在登録を行う必要があります。これは、日本に対して行う登録であり、左記の住所登録が終了してから初めてできる登録ですので、順序をお間違えのないように。

日本総領事館は、またメイン駅から歩いて5-6分のところにあり、住所についたら、左にあるガラス戸の入り口を入ってそのまま左手の大きい階段を2階に上がるとあります。ここで、左記の住所登録書とパスポートを見せて、後は書類に記入して登録が行えます。在外選挙権の住所変更なども、一気に行えます。その際は、以前に行った際の在外選挙権のカードなどの書類を一緒に持参することをお忘れのないようにしてください。初めて在外選挙権を申し込む方は、まず、日本での住民票を在外という形で外しておくことが必要となってくるので、あらかじめ確認ください。私の見解ですが、ダブル選挙を防ぐ為だと思います。なので、日本にいる家族に頼むか、自分で離れる前に区役所もしくは市役所で行う必要があります。

これも、ベルリンの大使館と比べて持ち物やボディーチェックなどなく、市役所感覚でささっと終わり、スムースに行った印象があります。どちらかというと、日本にいるような感覚に陥ります。それから、この辺りは日本人街なので、本屋、ラーメン屋、スーパーから飲食店など、行ったついでにミニ帰国として楽しめるかもしれません。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。