デュッセルドルフのお寺 恵光寺、エコーハウス

デュッセルドルフにはなんと、お寺があります。それもちゃんとした日本庭園付きで、入り口には幼稚園もありました。年越しにはちゃんと除夜の鐘をついたり、お経も周期的に読んだり、映画会、コンサート、お茶会やイベント、ディスカッションなど一般の方々も参加できたり、割と活発なお寺のようです。その名も恵光寺、エコーハウスとよばれています。
私は一度訪ねましたが、シティーセンターからちょっと離れた静かな住宅街に突然入ったらお寺と庭園!というおどろきでした。小さいながらもしっかりと作られており、受付に行って入場料2.5ユーロを払うと、日本の伝統的な家、茶の間を拝見、そしてお寺の中に入れます。金色がメインでクジャクと花がふすまに描かれ、想像していたよりもとても華やかなお寺の中ですが、床はカーペットでいすがずらっと並んでいました。いろいろな行事が行われるのが想像できました。
幼稚園は、60名のお子様からなり、1グループ20名。ドイツ国籍もしくは日本国籍の園児のみだそうです。教員も、ドイツ人と日本人のペアーで成り立ち、言語も両方使うので以外としっかり学びそうですね。お寺から駅までの道は、日本の団地街のようなものもあり(団地の代わりに高級マンションでしたが)日本の食材を売っているスーパーと、バスを待っているランドセル姿の日本人の子供も見かけました。スーパーの中にいる人と食材の値段を拝見した結果、日本人のなかでも裕福な家庭が住んでいるという印象がありました。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。