ドイツという国での外人

ドイツ人の特徴の話ですが、まず始めに私はドイツ人と一緒に働き友達もいて、彼らのことはとても好きです。これらの表現は愛情を含めた、腹を割ってヒューモアを込めたものだと思って読んでください。そこで、ぶっちゃけますが、彼らはかなりミーハーで、話が浅い、あまり遠くまで行かない人柄だと言えるかと思います。パワーがとても強く、ものすごく負けず嫌いです。そして日常のジョークや、会話の交わし、全てが勝ち負けを伴った試合のような感覚で、同情という言葉は、あまりみあたりません。悪気がある訳ではないので、がんがんきますが、初めわからず普通に怒ってしまったら、とても驚かれました。あまり人の感情に踏み込まないのが大陸の人柄ですが、島国育ちの日本人やイギリス人には、やりすぎ、弱いものの気持ちをみることを忘れていると非難されがちです。そこで、嫌なこと、欲しいものなど、自己表現は、とても強く出してちょうどいい国かと思います。

ドイツという国での外人という立場は、最初は少し大変かもしれません。何となくのカンですが、最初を厳しくして、ついて来る外人を受け入れるという体制のような気がします。他のイギリス人などの友達に聞いても同じ意見ではありました。ただ、日本人=お金持ち=お金を持っていかれるというよりは持ってきてくれる、というイメージをかなり持っているみたいで、日本人への待遇は良いのですが、そのため安く払われるケースが多々あるので、ドイツ人経営のところで働く際には、しっかりとした経営を行っているところを選ぶことをお勧めします。ネットのみの求人などで、あやしいところは避けましょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。