イタリアに長期滞在するための就学ビザの取得方法と必要書類

イタリア国旗

イタリアに長期滞在したい!3ヶ月以上滞在したい場合どうやって?
イタリアに3ヶ月以上滞在するためには、長期滞在ビザが必要です。
イタリア長期滞在ビザは大まかに

1.就学ビザ 2.ワーキングビザ 3.イタリア人との結婚ビザ

などがありますが、どれもイタリア大使館か、領事館に必要書類を提出し
ビザ申請を行います。

一般的なのが、1の就学ビザです。向こうの大学や語学学校に通うために必要となるビザなのですが、在学中の大学からの交換留学や語学学校への入学の場合など、入学が確実な場合は、あらかじめ1年のビザを下ろしてもらえますが、私費留学の場合、現地の大学の入学試験に合格しないと試験後は滞在できないので、暫定ビザというものを申請します。暫定ビザとは受験ビザというもので、大体申請日時から4ヶ月後まで出してくれます。

さて、必要書類は、留学する大学、手続きが大使館か領事館で若干異なる場合もありますが、

1.住民票

2.パスポート型証明写真

3.パスポートとそのコピー(白紙以外のページ)

4.本人もしくは保護者の残高証明 

5.留学中の健康保険加入証明書(英文または伊分添付必須)
☆おすすめ☆ゼネラリ保険会社のイタリア留学プラン

6.ビザ申請用紙 
(在日イタリア大使館、領事館のHPでダウンロード可能)

と基本的にはこの6点ですが、ビザ申請日に1000円でも
いいので、入金して、その当日の通帳記入またはご利用明細
は持って行ったほうがいいかも♪

書類が揃えば早速申請!ビザ申請は予約制ですので、
大使館又は領事館に電話し予約必須。

ビザができるまでの期間は留学の種類などによっても
バラバラですが、大体1週間程でできるらしいです。
今回私の場合は1日で出来上がりました。

色々と情報も不十分なイタリア長期滞在ビザ申請
ですが、必要書類を不足なく揃え万全の準備をして挑めば
大丈夫です☆



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。