TIM、Wind、Vodafone、3(tre)などのイタリアの携帯電話会社と携帯の使い方

無類の携帯好きのイタリア人。。。
バスでも電車でも街中でもずっと電話しています。

そんなイタリアの携帯電話会社は、TIM,Wind,Vodafone,3(tre)この4社です。
どの会社の携帯電話もまず、SIMカードという小さなチップを買い、
それを携帯電話の裏側に差込み利用します。

電話番号や携帯電話の内容は全て本体でなくこのSIMカードに
メモリされますので、本体を変えてもSIMカードを差し替えれば
そのまま使うことができるのです。

SIMカードを購入後、携帯電話が使えるようになるのに大体2、3日かかります。

イタリアの携帯電話は、日本のように料金引き落としではなく、
全て、プリペイド方式です。

携帯会社や店舗によっても変わりますが、大体最初SIMカードにいくらか分
ついてきます。例えば、SIMカードが20ユーロなら15ユーロ分の
通話ができます。

プリペイド式の良いところは、お金を払った分だけ使えるので、使いすぎないと
いうところですが、無くなってしまうと逐一リチャージしなければならないので
不便なこともたびたび・・・。
リチャージは町のタバコ屋さんで電話番号と携帯会社といくら分のリチャージかを
言ってしてもらう方法や最近ではスーパーのレジの横に
携帯会社、リチャージ料金別のカードが置いてあるので、それを購入すると
レシートに暗証番号が記載されているので、
リチャージ用フリーダイヤルにかけ、その暗証番号を押してリチャージする方法
などがあります。

料金は、日本のように基本料金制度はないのですが、通話料、sms送信料は少し
お高めです。
「話し放題6ユーロ/月」などのプランも携帯会社により色々あり、大体、同会社同士の
通話料、sms送信料割引プランが多数なので、イタリア人はよくwind とvodafone
など2体持ち使い分けてる人がたくさんいます。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。