イタリアでの銀行口座開設の方法

イタリアだけでなく、海外に長期滞在する場合に
大変なお金の管理・・・。
 
1年ほどの留学やユーロで預金を
しない場合などは、日本で口座を開設して
おいてイタリアのATM(比較的どこのATMも
利用可能です。)を利用するほうがいいかも知れません。
その場合、(私自信も利用している)新生銀行さんは
海外から利用する場合も、手数料が無料なので、
安心です。
必要な時、必要な分だけ引き出せます♪

もっと長期の滞在する場合や日本で大量に
ユーロに替えてきてしまい、保管が大変!など
の場合、イタリアで口座を開設する方法もあります。
イタリアで口座開設は、郵便局と銀行の
2種類あります。

イタリアの銀行で口座を開設すると、なんと管理費が
大体1年約35ユーロかかります。
それ以外に定期的にお預入れがない場合は、
別途月1~5ユーロかかります。

そして、街中にATMは結構あるのですが、
イタリアもネットバンク以外は、口座を開設した
銀行のATMでないと引出し手数料が1~2ユーロ
かかるようです。

郵便局の管理費は銀行に比べ比較的安いらしいです。

口座開設の際必要なものは、銀行、郵便局によって異なる場合もある
かもしれませんが、基本的に

・パスポート
・Codice Fiscale(納税コード)
・滞在許可書

の3点です。
ネットバンクなどは、イタリアの住民票がなければ開設できない
ところもありますが、ボローニャなら一番有名な UNI CREDIT と
いう銀行は外国人でも口座開設ができます。
街中にもたくさんありますし、その町に多い銀行で口座開設するのが
便利だと思います。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。