イタリアでの家探しの方法とボローニャの賃貸アパートの家賃の相場

さあ、イタリアに住むことが決まれば大切なのは家探し!イタリアでは、よほどのお金持ちでないかぎり、1人暮らしはせず、若者は1つのアパートを何人かでシェアして住んでいます。
家の探し方はというと、日本のように、不動産屋へ行って、希望の条件の部屋を紹介してもらうのではなく、インターネットや街中の張り紙を見て、実際アパートを見に行ってみて決めるという方法が一般的です。

家賃は、ミラノやローマといった大都市は比較的高く、小さい町へ行くほど安くなります。
また、中心街に近いほど値段は上がり、中心街から離れるほど、値段も下がります。

イタリアの家

インターネットでの家の探し方

「kijiji(キジジ)」や「bakeka(バケカ)」というサイトで探したい場所、条件などを入力して検索すると「シングルルーム貸します。家賃月350ユーロ、光熱費別、中心街、まじめで静かな方興味あれば連絡ください。」のような、家の情報を乗せている記事が出てきますので、気になった家ところにメールか電話をして、実際に見に行ってみます。

街中で探す

街中にもインターネット同様、部屋の種類や家賃など書いた張り紙が街中に張られています。大体、張り紙の下の方に連絡先が記入されていますので気に入った案件があれば連絡を取って、見に行けます。

部屋の種類とボローニャの家賃の相場

最初に、イタリアではひとり暮らしはほぼない。と書きましたが、アパートがないわけではないんです。
あるには、あるのですがやっぱりシェアした方が家賃が安いので、イタリア人はみんなシェアするんでしょうね。

・Monoloocale:ワンルーム 家賃月約450~600ユーロ。

・bilocale:2DK。家賃月約500~700ユーロ

・Singola:アパートの1部屋。シングルルーム 家賃月約300~450ユーロ

・Doppia:アパートの1部屋。ダブルルームのワンポスト 家賃月約180~250ユーロ

住む町や中心街から近いか遠いかによって、値段は変わります。あくまでも参考程度ということで♪



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。