イタリアの郵便、宅配便事情

イタリア国旗

イタリアに長期滞在するとなると、やはり日本から荷物を送ってもらったり、日本へ荷物を送ったりする
ことが必要になってくると思います。
イタリアの郵便事情は先進国だとは思えないくらいヒドイです。
今回は、安全に日本からの荷物を受け取る方法をご紹介します。

1.Personal Use

日本から荷物を送ってもらうとき、送り主の方は荷物の
内容、個数、値段、合計金額など詳しく書いて送らなければなりません。
その時、その物の値段を正直に全部書いて、
合計金額が多額になってしまったら、イタリアに着いた時に
その合計金額の何十パーセントかの税金を支払うよう言われ、
支払わなければ荷物を受け取ることができません。
合計金額が多額だと、金銭的価値があり、イタリアで売られると思われ、
多額の税金がかかるのだとか・・・・。
ですので、”PERSONAL USE”(個人での利用)だという事を強調し、
金銭的価値が無いことを証明し、合計金額を少なめに記入してもらい
送ってもらったほうがいいですね、

2.電化商品

電子辞書やデジタルカメラなどの電化製品を日本から送ってもらうときは
要注意です!
まず、こればっかりはどれだけPERSONAL USEということを
強調しても絶対ミラノの税関で止められます。
メールで「荷物内容確認証」みたいなものが送られて来て、
送り主の方がインボイスに書いた内容と同じことを記入してメールか
FAXを送らなければなりません。この用紙を送り、問題が無ければ
無事発送となります。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。