イタリアの都市内で移動するための交通機関はメトロ(地下鉄)か市営バス

イタリア国旗

イタリア国内の移動は飛行機か電車が一般的ですが、市内の移動手段は、メトロ(地下鉄)かバスです。
ローマやミラノなどの大きな都市には地下鉄が走っていますが、他の都市などはバスがほとんどです。

私の住んでいるボローニャも地下鉄はありませんのでバスでの移動になります。
大体イタリアのバス会社は1つの町につき1社です。
ボローニャはATCというバス会社がボローニャの市営バスを運行しています。

イタリアの都市間での移動に関しては以下の記事を参考にしてください。
イタリアの都市間を飛行機や長距離電車などの交通機関で移動

バスの種類

空港シャトルバス(BLQ-AEROBUS)

ボローニャ空港~ボローニャ駅間を結ぶシャトルバス(BLQ)毎15分、1回6ユーロ。購入から75間有効。バスの運転手から購入する。

市営バス

ボローニャ市内を走るバス。本数が多いバスは約5分おき毎、少ないバスだと毎15分~くらいの間隔で走っています。
バスは、前部と後部がENTRATA(入り口)で中央がUSCITA(出口)です。

チケットはTABACCHI(タバコ屋)などで事前に購入すると1.2ユーロだが、バス内の自動発券機で購入の場合は1.5ユーロ。(お札は使えず、おつりが出ないので注意!)
回数券は、10回分11ユーロです。(TABACCHIで購入できます。)
定期券は1ヶ月36ユーロで、30歳以下の学生定期は、1ヶ月27ユーロと毎日乗る方や学生の方は結構お得です。

TABACCHI(タバッキ タバコ屋)で購入したチケットや回数券は、乗車後バス内にある刻印機(白い箱)にチケットを差込み、刻印しなければなりません。もし、チケットを持っていても、刻印が無い場合、
検札官に見つかった場合40ユーロの罰金が科されますので注意が必要です。
検札官は毎回いるわけではなく、大体3人組で乗ってきて、チケットを持っているかどうかのチェックをしていきます。持っていない場合や刻印されていない場合は、身分証明書を提示し、名前、住所などを記入させられ、後日自宅に罰金の請求書が届きます。この罰金を期日までに払わなかった場合はどんどん罰金額が値上がります。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。