Ridle(リードル)やIns(インズ)などのイタリアのディスカウントストアで買い物

イタリア国旗

イタリアではスーパーマーケットの他にもディスカウントストアがあります。

CoopやConadといったイタリアのスーパーに比べ、安いですが、ブランド品じゃないものが売られています。

あまりブランドの有無を気にせず、コストパフォーマンス重視で買い物したいという方はぜひこれらのディスカウントストアも活用してみてください。

代表的なディスカウントストア

・Ridle(リードル)
イタリアのみならず、ヨーロッパ中にあるドイツのスーパー。品揃えもよく、格安でお買物ができます。たまに、”shunsuke”という梅酒のようなリキュールが売られていることもあります。
フランクフルトなども、他のスーパーに比べると品数豊富で安く買うことができます。

・Ins(インズ)
私も愛用中のディスカウントショップです。安いし、商品の質も良い方だと思います。
8個入りのデニッシュ(1.09ユーロ)がお気に入り☆

他にディスカウントストアと掲げていてもあきらかに普通のスーパーより値段が高めのところもありますのでまずは色々なお店をみて、自分のお気に入りのスーパーを見けるといいかも☆

私は、普通のスーパーとディスカウントストアと品物によって買い分けています♪

あと、イタリアではスーパー以外に、パキスターノといって、パキスタン人がやっている小さな商店のようなものが街中色々なところにあります。野菜、フルーツ、アルコール、牛乳、ジュース、パスタ、他日曜品などを揃えていてここは日曜日もあいているのですが、スーパーやディスカウントストアより割高ですが日曜日にパスタがない!と気づいた時や、外でお酒を飲みたいときなどはパキスターノへ買いに行きます。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。