イタリアボローニャのアジアンマーケットで日本食用の食材を買う

イタリア国旗

ピザにパスタにワインにとおいしい食材がたくさんあるイタリアですが、
長く住んでいるとどうしても和食が恋しくなるものですよね。
ミラノやローマなどの大都市なら、おいしい日本食レストランがあるんでしょうが、
ボローニャのような町は、日本食レストランはあることはあるのですが、
日本人ではなく中国人が経営しているので、本格的な日本食はレストランでは残念ながら食べられません。。。

しかし、イタリアは最近醤油やすし酢などは普通のスーパーでも
ってるくらいの日本食ブームで、そのほかの食材もアジアンマーケットという
アジアの食材専門点があるのでそこで購入して自分で作っちゃえばいいのです☆

ボローニャにはvia Mascarellaというアジアンマーケットがありまして、
日本の食材は醤油、みりん、酒、味噌、ポン酢、照り焼きソース、ごま油、焼きのり、
ふりかけ、お好みソース、カレールー、インスタントラーメンなどあり、
最近では、餅、たくわん、鰹節などもありました。
醤油やインスタントラーメンは比較的良心的な値段で手に入りますが、
ビックリするような値段で売られているものもありますから、
酒は白ワインで代用したり、手作りできるものは作ったりと必要なものだけ買うようにしています。

店内は日本の食品の他に韓国、中国、インド、タイ、ベトナムなど他のアジアの国の食材も豊富です。

あと、どうしてもお刺身が食べたくなる時があるのですが、
普通のスーパーでは生で食べられる魚はおいていません。

ボローニャのVia delle Pesceriaというところにハム屋さんや野菜屋さんと並んで魚屋さんもあり、ここで売っているマグロの切り身は生で食べることが可能ですので、お刺身が食べたくなったときは行ってみてはどうでしょうか?



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。