イタリアでの郵便局の利用方法

イタリア国旗

 イタリアの郵便事情はヒドイとは前回お話しましが、郵便局自体もヒドイのです。
イタリアでは、荷物を送ったり、受け取ったりする他に毎月の光熱費や家賃、
保険なども郵便局で支払いします。

このページでは郵便局を使う時の流れなどを説明しています。

郵便局の利用方法

まず、イタリアの郵便局に入ると、
入り口の近くに3つほど小さなボタンの付いた黄色いBOXがあります。
自分の用途に合ったボタンを押すと、番号札が出てきます。
番号札を持ち、中へ進むと電光掲示板に番号が表示されますので、自分の番号が表示するまで
気長に待ちます。
やっとこさ自分の番号が表示されると同時に表示された窓口に走ってください。
(イタリア人は仕事は遅いくせに、呼んだ番号の人が少しでも来ないとすぐ次の番号を呼びます。
空いてるときはいいんですが、混み合ってる時は、自分の番号の一つか二つ前の番号が表示されている時点で近くで待っている方がいいと思います。)

郵便局で荷物を受け取る

イタリアでは、1回目に荷物を届けたときに家にいなくて受け取れなかった場合、
再配達なんて親切なことはしてくれません。不在届けがポストに入れられますのでそれと
身分を証明できるものを持って、最寄の郵便局へ取りにいかなければなりません。
以前、「荷物をお預かりしていますので、取りに来てください。」と郵便局から電話があり、
取りに行ったのはいいが、身分証がいるとは知らず持参していなかったのでその日は受け取れず、
翌日身分証を持って受け取りに行ったところ、「そんな荷物無いわよ。」と窓口の人が一言・・・・。
昨日あったものが何故今日無くなるいうのだ?!と後ろに倒れそうになりながらも、
辛抱強く「いや、おたくから荷物が届いてるから取りに来いと電話があり、
昨日取りに来たが身分証を持ってなかったため今日出直してきたのですけど?」と言うも
「そんなの無い!」「無いわけない!」というのを5回くらい繰り返した後「あったわ。」と・・・
悪びれもなく・・・。
本当こっちの人はしっかり調べもせずにそういう事をさらっと言ってのけるときがあります。
ですので、郵便局に行った際は、凛とした態度でどうかむこうの職員に負けない態度で戦うつもりで
臨んで下さい。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。