韓国でのアルバイトの平均時給と最低賃金 食費や交通費の扱い

韓国国旗

韓国での生活にも少し慣れて来たら、アルバイトを探す人も多いようです。
求人サイトや掲示板などを利用し、アルバイトを探すときに
気になるのはお給料。
でも、日本と比べるとかなり時給が低くてびっくりすることもあるかもしれません。

平均時給

職種や経験によっても異なりますが、アルバイトの平均時給は約5,000~6,000ウォンです。
日本で考えるとちょっとびっくりなのですが、これが韓国の現状です。
ですからアルバイトだけで生活するのは、かなり難しいと言うことができるでしょう。
日本語教師などをする場合は、資格が必要な場合もありますが、時給15,000ウォンくらいのアルバイトもあります。

ちなみに韓国の最低賃金は時給4,320ウォン。(2011年)
学生などはこれよりも低い賃金で働かされる場合があると、社会問題にもなりました。
もしアルバイトを探しているときにこの最低賃金よりも低い給料の提示であれば、しっかりと雇用主に訴えるのがいいでしょう。

食費や交通費

職種や会社によって異なりますが、事務所などで働くアルバイトの場合、食事代などは出ない場合、また出る場合、あるいは食事として提供される場合などいろいろです。
飲食店で働く場合は、食事も提供されることが多いです。
交通費に関しては業務で外出するときを除いては、通勤などに関しては支払われない場合がほとんどです。

アルバイトをするときに、お金のことでもめたくないですよね。
後から困ったということがないよう、面接時などに、給与体系などについてはしっかりと確認しておくといいでしょう。
アルバイトなどでは、働いた月の翌々月に最初のアルバイト料が支払われるという形をとっているところもあるようです。

アルバイトは、韓国での生活をさらに楽しむチャンスでもあります。
生きた社会を体験できるアルバイト。
最初はちょっとドキドキするかもしれませんが、勇気を出してチャレンジしてみるといいでしょう。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。