韓国で日本語の本を読むためのシンチョンの図書館

韓国国旗

海外で生活をすると
日本語の活字に飢えるという体験をします。
特に本好きの人なら分かるでしょう。
最近ではインターネットもあり
電子書籍もありますが
やはり本は紙で読みたいという人も多いはず。

けれど、韓国で日本の本を手に入れるとしたら
やはり高いのです。
仕方ありませんね。
古本を扱うお店もありますが、
荷物が増えるのもちょっと…という人は
日本語の図書室を利用してはどうでしょうか。

国際交流基金ソウル日本文化センターがおすすめです。

ここには日本の本がずらりと並びます。
比較的新しい新刊も並んでいます。
日本の人気作家の作品なら、たいていそろっています。

本だけでなくCDやDVDもあります。
これらが2週間無料で借りられます。
もちろん、日本の図書館のようにはいきませんが、
十分に楽しめると思います。
日韓関連の本や、日本語教授に関する本なども置いてあります。
日韓に関する本などは、韓国に住んでいるからこそ
楽しめる内容かもしれませんね。

スタッフの方も日本語が上手なので安心です。
在住者にはとても人気のスポットです。

読書スペースもあるので、新しい雑誌など、貸し出しできない物をゆっくり読んだりすることもできます。
静かな空間で、のんびりと日本語の本を読んでみる時間もいいかもしれませんね。

場所は学生たちの多いシンチョンにあります。
夕方は6時まで、
水曜日は夜9時までと遅くまで開いているので
お仕事をしている人にも安心ですね。
ぜひ、日々の喧噪から逃れて、一息をついてみてください。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。