韓国語能力試験の申し込み方法と受験の流れ

韓国国旗

せっかく韓国に来たのだから
資格を一つとっておこうと頑張っている人もいるでしょう。
韓国語能力試験は、日本では年に2回受験できますが、
韓国では年に4回受験することができます。

国立国際教育院が主催し、ホームページから申し込みが可能です。
http://www.topik.go.kr/jsp/hp/main/

まず、こちらのページで会員登録をします。
外国人登録証の番号が必要です。

登録をしたあとは、願書を提出します。
受付期間内にしか申し込みはできません。
インターネットで申し込みますが
手もとに次の情報をもっておきましょう。

銀行口座、またはクレジットカードの情報
顔写真のデータ

ログインしたあと、受けたい級を選択し
必要事項を記入します。
名前や顔写真(データを添付します)
また受験料の支払い方法を選びます。
入金社名と入金口座の名義が同じになるように注意してください。

受験地を選ぶことができます。
ソウルでは2カ所行なっています。
一番行きやすいところを選びましょう。

入力した内容を確認すると、受験料が表示されるので、さらに確認ボタンを押します。
外国人登録番号を記入し
振込銀行を選択して40000ウォンの受験料を支払います。

これで登録は可能です。
受験票は、試験の2週間前くらいになると出力できるようになります。

また試験会場の建物の位置なども
調べておきましょう。
試験会場では、受験番号に合わせて部屋が別れています。

結果発表は、ホームページに記載された結果発表の日に
ログインした後、成績確認をすることができます。
分野別の得点と平均点、そして合否が記されます。
過去に受験した物もすべて確認することができます。

郵送では、会員登録をした住所に
試験の後2週間くらいで送られてきます。
1通しかおくられてきませんので、もしそれ以上必要な場合には、
オンラインで申し込むことができます。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。