コインランドリーの少ない韓国での洗濯事情

韓国国旗

韓国では、実はコインランドリーはほとんどありません。
日本では、いろいろな所にコインランドリーがあり
特に夏の梅雨の時期などは、とても重宝するのですが
韓国では皆、室内で洗濯物を干すようで
コインランドリーを見つけるのは至難の業です。

でも、いくつかソウル市内にもありますが、
もし家の近くにあるようでしたら、それは要チェックです。
使い方は日本と同じです。
ドラム式の大型の物で、手軽に洗濯してくれます。
また乾燥機もありますので、梅雨など洗濯物が乾きにくい時期には便利です。
500ウォン玉しか使えませんが、両替機があります。

では、もし家の近くにコインランドリーがなかったらどうするかというと
近くのクリーニング屋さんを利用します。
ドライクリーニングというと、スーツやワンピースなど
洗濯機で洗えないものと考えがちですが、
クリーニング店でも扱ってくれます。

また布団などの大きな物ですが
韓国の掛け布団は薄いので、実は家庭用の洗濯機にも十分に入ります。
1枚ずつになるかもしれませんが、それでじゃぶじゃぶと洗えるのです。
天気のいい日には、布団も家庭で洗濯できます。
これは主婦にはとてもうれしいことですね。
もちろんクリーニング屋さんに出すこともできます。

コインランドリーは少ないですが
クリーニング店は個人営業の店、チェーン店などたくさんあります。
家のそばの安心できる店を探しておくと便利です。
チェーン店などでは、いろいろな特典があったり
クリーニングが仕上がると、携帯メールでお知らせが来たりします。

また個人のクリーニング店の中には
服の修繕を一緒に行なっているところもあります。
洋服のサイズを直したりすることも、ここでできます。
日本よりは若干安くできるでしょう。

室内に干すのに最初は抵抗があるかと思いますが
冬は特に乾燥しているので室内に干しても何の問題もありません。
アパートなどでは、洗濯物を干すスペースが室内に作られているところもあります。

お気に入りのクリーニング屋さんを
近所に一つ見つけておけば、生活も楽しくなりますよ。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。