韓国でのパスポート更新の手続きの方法

韓国国旗

韓国に滞在中にパスポートの有効期限が切れてしまうこともあるでしょう。

パスポートの残存有効期間が1年未満になったら、
韓国国内でも新しいパスポートの発給を申請できます。

日本にわざわざ戻らないでも韓国内で手続きができますので便利です。

手続きする場所

在大韓民国日本国大使館領事部
住所:ソウル市チョンノ区スソンドン146-1 イマビル7F
電話:02-739-7400
地下鉄5号線の光化門駅2番出口から徒歩5分です。

必要書類

一般旅券発給申請書1通
戸籍謄本または抄本(6カ月以内に発行、氏名・本籍地に変更のない場合は不要)
写真1枚(4.5×3.5センチ、6カ月以内に撮影)
有効なパスポート

ここで注意が必要なのは。申請書は領事部で手に入りますが、戸籍謄本や抄本は、本籍のある自治体から取り寄せなければなりません。
海外への郵送をしてくれる自治体もありますので各自治体に問い合わせてください。
また、実家が近い人で家族に頼める場合は、家族など代理人に取り寄せてもらうことも可能です。
海外への郵送なども含め、時間がかかる場合もあるので、早めに予定を立てて行動することがカギです。

写真などは、地下鉄の駅などに証明写真をとるブースが設置されています。
もちろん写真店に行って撮ることも可能ですが、ブースで撮影すると手軽で安くできます。

手数料

10年用:210,000ウォン
5年用:145,000ウォン
12歳未満:80,0000ウォン

パスポートの切り替えが終わったら、外国人登録の変更も忘れずに
登録した旅券番号が変わることになるわけですから、外国人登録も変更を届け出なければ成りません。
出入国管理事務所に新しいパスポートと外国人登録証を持って行きます。
外国人登録の変更の届け出書類をそこで記入します。
新しく写真をとる必要はありません。登録証はそのまま、内容だけ変更されます。
ちなみに、パスポートを切り替えても、ビザはそのまま有効です。
そのビザが有効かどうかを示すのが外国人登録証ですので、外国人登録の変更を忘れると大変なことになります。(出入国管理法違反で罰金)



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。