マレーシアでの運転免許証の取得方法

マレーシア国旗

 国内に限らず、海外でも車の運転には運転免許証が必要ですよね。普通、海外で車を運転する=国際運転免許証と考えると思います。しかし、これも滞在の形によっては、国際免許証ではなく、マレーシアの運転免許証を取った方が便利です。

マレーシア滞在が一年以下、もしくは年に一回は一時帰国する方には国際運転免許証を取ることをお勧めします。やはり日本で手続きするほうが簡単ですからね。

 もし、マレーシア滞在が一年以上、もしくは国際免許証の有効期限が切れてしまった、あまり日本に一時帰国をしないという方なら、マレーシアの運転免許証を取ったほうが便利です。ただし、これは長期滞在ビザを持っていることが条件になります。この運転免許証、新たに取るのではなく、日本の免許証を基に作るという形です。ですから、実技やペーパーの試験を受ける必要はありません。

 まず、お住まいの管轄の日本領事館で日本の運転免許証(有効期限一年以上)を翻訳してもらい、その証明書をもらいます。手続日数は1日で、遠くから来ている場合、担当の方によってはすぐに出してくれることもあります。次に、お住まいの管轄の交通局(JPJ)へ日本の免許証・翻訳証明書・パスポート・証明写真を持って行きます。申請書類に記入をし、必要書類と共に出します。その後、担当官と簡単な面接をします。面接と言っても、簡単な質問程度ですから、特に問題はありません。ちょっとしたおしゃべり程度と思いましょう。面接が終わってから少し待つと、運転免許証ができあがります。受け取る時に手数料を払っておしまいです。日本のものと比べると、とてもシンプル(悪く言えばちゃちいです)ですが、れっきとしたマレーシアの運転免許証があなたの手元に!



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。