マレーシアの生活で持ち歩いていると便利なもの

マレーシア国旗

マレーシアで外に出るときに、ぜひともカバンに入れておきたいものをご紹介しましょう。便利な日本と違って、無くて困った・・・ということによく遭遇します。

マレーシアの日差しはとても強いです。それと同時に、一日一回は強いにわか雨(スコール)がよく降ります。ですから、折り畳み傘は必需品です。日本の可愛い日傘などではなく、普通の折り畳み傘を使いましょう。特に女性なら、UVカットも考えて、内側が銀色になっているものもいいですね。ちなみに車をお持ちの方は、車にも傘を入れておきましょう。

トイレに紙がないことが一般的ですので、手を洗った後のハンカチよりも、お尻を拭くためのポケットティッシュは欠かせません。マレーシアでは、トイレの後は水で洗う人が大多数ですから、トイレットペーパーが設置されていないところがほとんどです。常に、2個くらいは入れておくと良いでしょう。食べた後に口を拭く、大雨の後に足を拭く、とにかく活躍どころはたくさんあります。ハンカチなんかは忘れても、手を洗ったら自然乾燥ですぐに乾いてしまいますしね(お行儀は悪いですが・・・)。また、子供連れなら、ウェットティッシュも必需品ですね。

それから、虫刺されの塗り薬はぜひ欲しいところです。いくら虫除けスプレーをしても、効果が弱まって刺されることはよくあります。痒いかゆい!と掻き続ければ、跡も残るし落ち着きません。小さいチューブを1本常備、邪魔にはなりません。

その他、外国人として必要なのはパスポート。パスポートを持って歩くのが不安であれば、少なくとも個人情報のページと、ビザのページのコピーはカバンに入れて普段から携帯してください。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。