クーラーと扇風機

マレーシア国旗

 マレーシアは暑い国ですから、快適に過ごすためには、ついクーラーに頼りがちです。しかし、室内外の温度差が大きければ、クーラー病になってしまうこともあります。また、電気代はクーラーを使う、使わないによって、大きく変わります。健康&ふところに良く、かつ快適に過ごす方法を考えて見ましょう。

 まず、マレーシアでは直射日光の下では本当に暑いですが、直射日光が当たらなければ、意外と暑く感じないものです。日の当たる部屋はカーテンやブラインドを使い、室内温度を上げないようにします。

 次に、網戸で虫の侵入を防ぎながら、風通しを良くします。マレーシアは湿度も高く、少し部屋を閉め切ったままにしておくと、カビがすぐに生えてしまいます。カビ防止にもなりますから、普段から気をつけてください。天井からの扇風機があれば効果も抜群です。、常に空気を動かすようにしましょう。

 そして、夜は明かりに向かって虫が寄ってきますし、防犯についても考えなければなりません。夜は窓をしっかりと閉めて、クーラーを点けます。海、山に近いところなど、住む場所によっては、わりと夜は涼しくなることもありますから、そこではクーラーを極力控え、天井扇風機におまかせしたほうがいいかもしれません。ただし、防犯には気をつけてください。

 空気が動いていると、寝ている間、蚊に刺されにくくなることもあります。ですから、クーラー、扇風機、窓開けをうまく組み合わせて、自分に合った快適さを求めるのがポイントです。面倒くさがればくさがるほど、健康もふところも、痛めてしまいますよ。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。