フィリピンでの運転免許証の取得と更新の方法

フィリピン国旗

フィリピンの運転免許の書き換え取得は日本の運転免許証から現地免許証への書き換えは可能で有効期間は3年毎の更新制です。

フィリピンの運転免許試験センター(LTO/Land Transportation Office)に行って視力検査・薬物検査などの適正検査を経て、フィリピンの運転免許を取得できます。但し発行までの所要期間は陸運局の状況により異なり、即日または短期発給できない場合はテンポラリーライセンスを発行します。紙切れみたいな領収書兼免許証をくれるそうなので、なくさないようにしましょう。有効期間は3ケ月。期間内に本免許証が発行されない場合は更新可。フィリピンでは、この紙切れみたいな免許証が一番大切です。それがないとプラスティックの免許証は発行されないそうです。

L.T.O内で、日本語を使い免許とかライセンス、と言って、近づいてくるフィリピン人がいますが、全部偽物と思ってください。高額金額で売ってきます。L.T.Oでは、インフォメーションが有るので、解らない事はそこで聞いて下さい。窓口行って申込用紙に記入して提出して下さい

メトロマニラの場合はケソン陸運局(イースト・アベニュー沿い)が管轄になっています。

フィリピンで運転免許証を取得するための必要書類

◆運転免許証の英文翻訳証明(日本の自動車運転免許がある場合は、フィリピンの日本大使館の行き英訳の証明書を作ります。
※3ケ月以上の滞在者が対象。
※申請には日本の運転免許と旅券が必要。
◆パスポート
◆顔写真
◆無犯罪証明書(不要の場合もあります)



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。