フィリピンでの平均的な食費 食料品買い出しや外食時の物価

フィリピン国旗

フィリピンで生活行うのに、月にかかる食費は、どの程度かかるものだと思いますか。
フィリピンの一般家庭では、お米以外は、近くのお店で買う家庭が多く、家庭で作ることは少ないようです。

家庭で作った方が安く済むと思うのですが、こちらの人たちは、光熱費、食材費がかかるという理由から自分たちで作ることが少なく感じます。

5人家族の食費を見てみると、朝は、パンディサルと呼ばれるパンで1個2ペソで一人3つ程度とコーヒーはインスタント6ペソ、月に1800ペソで、お米は、1ヶ月2100ペソ程度で60Kgくらいです。一般的な家庭のおかずは、1品だけのように思われます。

おかずもトヨと呼ばれる魚の干物、めざしのようなものもので10匹程度入って12ペソだけとか、魚の缶詰1缶20ペソ程度で、家族で分けていますし、出来合いのおかずも1品25ペソ程度です。

よく雑誌などで紹介しているような何品もおかずある食卓は少ないです。
フィリピン人との生活水準のちがう日本人の方が、現地で外食の場合でも1人1回400ペソもあれば十分です。
現地で生活している自分は、1日の食事はすべて外食ですが、1日の食費は105ペソです。月に3200ペソ程度です。

普通の日本人の方が移住して、外食ばかりしたとしても、かかる費用は、18000ペソから25000ペソ程度を目安にすれば、結構贅沢に食事をすることができます。ただし、日本食は高額なため、この倍以上はかかります。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。