SMシューマートなどのフィリピンのショッピングモール

フィリピン国旗

フィリピンのショッピングモールはいつ行っても大混雑です。モールによってそれぞれ特徴がって現地ブランドから高級志向のブランドまで様々なタイプがあります。
ショッピングモールは、デパートやスーパーマーケットはもちろんのこと、専門店街、巨大フードコート、レストラン&ファストフード、シネマコンプレックスなどが入っていて、食料品から日用雑貨、衣料、家具、家電に至るまで、何でもそこでできる形となっています。

パサイにある超巨大モール。SMシューマートは東京ドーム8個分が入るほどの大きなショッピングモールです。まだまだ大きくなっています。600以上の店舗や150以上のレストランが入り、フィリピンでありながらアイススケートリンクや様々な海外レストラン、一流ブランドショップなどがあります。ブランド品などはかえって日本の方が安いくらいです。

ショッピングモールのセキュリティは厳重で、モール内に入る際には必ず警備員による手荷物検査があります。
支払いは現金、キャッシュカードが使えます。モールによっては米ドルが使える場合もあります。

ショッピングモール内のスーパーマーケットに入る時は、ほかの店で買い物してきた紙袋などはフロントに預け入れなければなりません。店内に持ち込めるのは小型のバッグ等のみです。

ショッピングモールは巨大なため!迷わないように店内を良く確認しながらショッピングしましょう。
出入口が何箇所もあります。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。