フィリピンで中古車を購入するときの注意点

フィリピン国旗

フィリピンには、日本のように大規模な中古車センターのような販売店はありません。小規模の中古車販売店が点在していますが、日本の中古車販売店とは違い整備済みの車が殆どなく、また保証もないので、購入後にすぐ故障しても、アフターサービスなどありません。

フィリピンで中古車を買う場合、5年落ちでも、新車の3分の1から4分の1の価格です。日本車は品質がいいと人気です。
フィリピンの中古車はメーターのごまかしなど日常茶飯事です。また純正の部品が交換されている可能性が大きいです。

購入時の注意点は、エンジンのタイミング・ベルト、エンジン周りのオイル漏れ、エアコン、足回り、タイヤ、ホィルの変形、ブレーキパッド、マフラーの腐食具合、ワイパーの動作、クラクション、ヘッドライト、ウインカーなどの電気系統や
塗装状態の確認を個人で行う必要があります。

購入には、煩雑な手続きや申請、税金もありますし、月賦払いにする場合は。年利10%近くかかります。また、契約する前に必ず確認が必要となるものが登録証(OFFICIAL RECEIPT&CERTIFICATE OF REGISTRATION)です。横流しや、盗品の可能性も十分考えられますから、どのようなことになっているかは、しっかり確認しましょう。あとでややこしいことにならないように注意が必要です。日本人の行っている中古車販売店もありますから、そちらで購入した方が安全だとおもいます。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。