フィリピン人とのコミュニケーションで絶対やってはいけないこと

フィリピン国旗

フィリピン人と接するにあたり、絶対にやってはいけないことがあります。
それは、人前で怒る行為です。フィリピン人はプライドが高く、できないことでもできるといいますし、日本とは違い職場でも自由にしています。その日にやらなければならない仕事でも、スケジュールお構いなしのこともあります。
そのようなことは、日本では、人前で怒ることで周りの人にも注意を促す傾向がありますが、ここフィリピンでは、怒ったりする際は、個別に呼んで怒るというよりも注意することに心掛けなければなりません。

怒ることで、仕事にも来なくなることは当たり前です。
些細なことで、怒ったり注意したことで恨まれたりします。注意してください。
人を雇う際の注意点も挙げられます。フィリピンでは、身内採用が多くあります。その為に、一人が辞めればほかの者も辞めてしまうケースや、問題を起こしても、かばいあう傾向があります。
ですから、人を採用したり、人に何かお願いする際は、知り合いに頼むのではなく、住んでいるとこや、雇っている人ではなく、まったく知らないとこにお願いする方が無難です。
知らない土地なので、身近な人に頼みがちになるのですが、問題が起こった場合に、生活や仕事などがやりつらくなるのです。
その上、知り合いということで雑に用を済まされたりします。お金の面は普通より高く要求されたりします。
安心して行うためには、日本の知り合いからの紹介や斡旋業者からの紹介が望ましいです



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。