留学先として人気が高まりつつあるフィリピンの語学学校

フィリピン国旗

フィリピンは最近 語学留学先として人気がでてきている。
語学学校は 認可取得している学校数は500校との事である。
無認可のいい加減な学校があるので 学校決定時には日本で信用出来る会社から
紹介された学校を選定すべきである。いい加減な学校の場合は、
留学時には学校が存在しないという場合も想定出来るからである。

多くの日本人留学生が通う全寮制の語学学校は、韓国人資本で 運営も韓国人との事である。
時として 日本人が共同経営者の場合がある。
当然 同級生は韓国人が多く、英語だけでなく 異文化の生活も併せて 経験可能である。

又、フィリピンでは自国の産業は無く、就職状況が厳しく、有名な大学を出ても 就職は厳しい状況である。
更に給与は新卒で月20000ペソ前後(約40000円弱)であるので、語学学校の教師の質は安価に確保できる。
人件費を抑えられるので、フィリピンの語学留学費用が安く、質が良くなる所以である。
 優秀で安価な教師を多く抱えているので、フィリピン語学学校ではマンツーマンでの会話の機会が多くなり、
会話力は格段に向上する。

 フィリピンは世界で3番目に英語を話す人口が多い国である為、街にでると 
小さな小売店の売り子でも、バスの運転者でも 英語での会話が可能で有る為、英語で会話出来る機会が数多くある。
更に、フィリピン人の人なつこさも有り、気後れせずに英語で会話し易い環境が整っている。

更に物価が日本の5分の1或いは6分の1であるので、生活費を気にせず、
英語の勉強に専念出来る 恵まれた環境で留学生活を満喫出来るのである。



スポンサーサイト

アジア

Copyright© 2011-2012 外国暮らしドットコム All Rights Reserved.

ご意見、ご感想などはinfoアットマークgaikokukurashi.comまでお寄せください。